ルールのキットバッシュ

現在、3Dプリントのドワーフミニチュアをペイントしています。

さて今回はミニチュアゲームのルール改変や、ハウスルールの追加に関するお話。
つい先日、ウォークライの協力型シナリオを自作して遊びました。内容は2人のプレイヤーがチームを組んで、NPCの大型モンスター(キメラ)を倒すというものです。

キメラのための行動表も作って、6面ダイスの出目に応じて6パターンのアクションを設定しました。ダイスを振った結果で自動的にキメラの動きが決まります。

実際のプレイの様子
20210809165209247.jpeg


僕が操作する兵は全滅しましたが、もう1人のプレイヤーさんが残ったファイターでキメラを倒してくれました!
20210809165237c58.jpeg


敵の強さもちょうど良く、上手いこと行動表も機能して楽しいゲームが出来たと思います。

実はシナリオ(というかバトルプラン?)の自作は前からやりたかったことの1つでした。

ミニチュアゲーム趣味において、自分のミニチュアのキットバッシュ(改造して装備やポーズを変えること)はとても一般的です。ならばそれと同じようにゲームルールのキットバッシュも有りなのでは?と。
あんまりルールを変えすぎると完全に別のゲームになって、特定のミニチュアゲームが遊びたい人を誘えなくなってしまう危険はありますが…

幸いにもウォーハンマーは、特にオープンプレイという形式において、プレイヤー自身による自由なルールの取捨選択を認めています。
「(ゲームを)制限するものが君の想像力以外には存在しない」とAoS第3版コアブックに書かれているのです。

メーカー側からのこういったメッセージは、僕のようないろいろ試したがる人間にはありがたい後押しです。
今後も独自の追加ルールや物語を組み込んだミッション等を作って遊びたいし、もし他に誰かが試してみたい遊び方を考えているのなら僕は是非それに参加したい!

楽しい時間(ゲーム)をどう作るか、全ては想像力次第ですねきっと。

コメント

非公開コメント